HOME > 書籍案内 > 文芸社文庫
文芸社文庫
お近くの書店またはネット書店にてご注文ください。
1234567891011 〜 20 >> 次のページへ
【文庫】 空白の絆 暴走弁護士
麻野涼
暴走族から弁護士になった真行寺悟は、暴走族仲間の峰岸孝治から仕事の依頼を受けた。孝治は峰岸工 ...
ISBN: 978-4-286-18978-9
定価: 778円 (本体 720円)
発刊日: 2017/08/15
【文庫】 二重真相 暴き屋稼業
南英男
「暴き屋」の瀬名渉は、裏家業仲間の氏家から依頼を受けて、深夜の代々木公園で焼死体で発見された ...
ISBN: 978-4-286-18974-1
定価: 799円 (本体 740円)
発刊日: 2017/08/15
【文庫】 餓鬼岳 殺人山行
梓林太郎
北アルプス山岳救助隊員・紫門一鬼は、大糸線・穂高駅の近くで絞殺された東京に住む、根岸淑子の調 ...
ISBN: 978-4-286-18976-5
定価: 734円 (本体 680円)
発刊日: 2017/08/15
【文庫】 春風街道 ものぐさ右近人情剣
鳴海丈
小田原宿を目指して、秋草右近とお蝶が旅姿で歩を早めた。右近の剣の師である埴生鉄斎が、小田原町 ...
ISBN: 978-4-286-18975-8
定価: 778円 (本体 720円)
発刊日: 2017/08/15
【文庫】 殺炮 死神幻十郎
黒崎裕一郎
熊谷宿で、松代藩真田家の鉄砲鍛冶の一行が襲われ、藩主に奉呈する新式の銃が奪われた。その直後か ...
ISBN: 978-4-286-18973-4
定価: 821円 (本体 760円)
発刊日: 2017/08/15
【文庫】 はるか青春 激動の昭和転換期(1968〜72)極私的クロニクル
森詠
書評新聞編集者の仕事についていた私は、いつか会社を飛び出しフリーのジャーナリストになる、会社 ...
ISBN: 978-4-286-18977-2
定価: 821円 (本体 760円)
発刊日: 2017/08/15
【文庫】 探偵太宰治
上野歩
“あわいの館”を訪れた津島修治(太宰治)は、次々と行方不明事件を解決するが同時に自分の中の大 ...
ISBN: 978-4-286-18675-7
定価: 691円 (本体 640円)
発刊日: 2017/07/15
【文庫】 …結論。ぼくはきみが、大切でたまらない。
花魚・クジョー
二人はあの小6の夏以来会っていないが、マリンから届く手紙は、啓介の心の支えになっている。高校 ...
ISBN: 978-4-286-18674-0
定価: 583円 (本体 540円)
発刊日: 2017/07/15
【文庫】 暴き屋稼業
南英男
スキャンダルをネタに悪党を強請る凄腕の「暴き屋」、瀬名渉は、世田谷の児童公園で惨殺されたゲー ...
ISBN: 978-4-286-18771-6
定価: 799円 (本体 740円)
発刊日: 2017/06/15
【文庫】 黒夢
戸梶圭太
「ある県の山奥に、地図にも載っていない名前のない集落がある。そこはネットで世間を激怒させるよ ...
ISBN: 978-4-286-18770-9
定価: 670円 (本体 620円)
発刊日: 2017/06/15
1234567891011 〜 20 >> 次のページへ