HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
プリント・オン・デマンド

教育をどげんかせんといかん! 
現場や教師の実情を知らずして、学校批判なんてするな。
なぜ学校は誤解され、改革も上手くいかないのか(ペーパーバック版)
─真の教育改革のための現場からの提言─
磯崎拓也
(いそざきたくや)

ペーパーバック版を購入
 希望小売価格
2,268円 (本体 2,100円)
 書籍タイプ
PODペーパーバック版
 ページ数
260
 発売日
2017/08/01
 ジャンル
教育・実用・語学 > 教育 > 学校教育
今の学校や教師の実情を知らずして、真の教育改革は成しえない。学校や教師が外部から受けている誤解を解いて、その実情を正しく世間に伝えるとともに、教育行政に携わるものが、より多くの教師の思いや意見に耳を傾けていかなければ、真の教育改革はできないのである。よりよい改革の実現をめざして、現場の教師がもっと声を上げることは、絶対的にしなければいけないことである。
 著者プロフィール
1969年、宮崎県日向市生まれ。
1993年、帝京大学文学部教育学科(教育学専攻)を卒業。同年、宮崎県の公立中学校に社会科の教諭として採用される。
現場に身を置きながら、今の学校の在り方に疑問をもつようになり、2001年から2年間、県の内地留学制度を使って、宮崎大学大学院教育学研究科(学校教育専攻)に入学。そこで、学校教育について研究を行う。学校においては、現在に至るまで主に生徒会顧問、同和教育研究員、研究主任、進路指導主事、進学主任、教務主任などを務める。
現在、宮崎県日向市の公立中学校に勤務。教育学修士。

■主な著作
『学校が失ってはいけない大切なもののために』(2007年、文芸社刊)


【POD】ペーパーバック版を購入
プリント・オン・デマンド
POD(プリント・オン・デマンド)とは、お客様の注文に応じて書籍を1冊から印刷・製本し、ペーパーバック書籍として販売するサービスです。