HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
鞆の浦、鳥羽、下津井など、
日本の海辺の町の歴史や文化、自然を紹介する紀行文。
母なる海に癒されて

内海清慈
(うつみきよじ)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
1,188円 (本体 1,100円)
 判型
四六並
 ページ数
104
 発刊日
2012/04/15
 ISBN
978-4-286-11824-6
 ジャンル
地理・紀行 > 紀行 > 紀行 (国内)
よく晴れた日の青い海、朝日や夕焼けに輝く美しさ……。日本の海をこよなく愛し、時に無性に海を見たくなると語る著者による紀行文。鞆の浦、鳥羽、下津井、八浜、周防大島など、海辺の町の歴史や文化、自然などが綴られる。つかの間の息抜きや何かのついでの気軽な旅で出会う、その土地ならではの旬の魚介類や、地元の美味い酒、地域の人々との温かいふれあいが旅情をそそる。
 著者プロフィール
昭和40年5月20日生まれ。
愛媛県出身。
ソーシアル・リサーチ研究会等の歴史の研究会に所属して海に関する歴史と文化を研究するかたわら、自然との共生をテーマに「豊かな水辺ネットワーク」「にいはま暦の会」という会を立ち上げて環境保護活動に取り組みながら、地域の魅力の再発見(元気プロジェクト所属)や愛媛銀行各支店等での美しい水辺の写真展を精力的に行う。

■過去に執筆した原稿
「海人の伝説ノート」(『ソーシアル・リサーチ』34号・ソーシアル・リサーチ研究会)
「南予周辺の玉取り説話について」(『ソーシアル・リサーチ』36号・ソーシアル・リサーチ研究会)他

本文写真/著者撮影


※この情報は、2012年4月時点のものです。

 マスコミ情報
  2012年04月12日  「朝日新聞」で紹介されました。
書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。