HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
国内外の諜報に詳しい2人が沖縄独立極秘計画や
三次世界大戦のシナリオを暴露する!
公安情報から読み解くユダヤと天皇家の極秘情報

飛鳥昭雄/北芝健
(あすかあきお/きたしばけん)


書籍を購入
 定価
1,620円 (本体 1,500円)
 判型
四六並
 ページ数
258
 発刊日
2013/09/25
 ISBN
978-4-286-14194-7
 ジャンル
社会・ビジネス > 社会 > 社会
元公安の北芝健氏と米国から秘密情報を得ている飛鳥昭雄氏が、極秘計画・情報を暴露し合った! 国内外のインテリジェンスに詳しい2人が、サイキック捜査の裏側や天皇家をめぐる重大情報、TPPの真の狙いと第三次世界大戦へのシナリオ、カジノ利権をめぐる凄まじい裏工作と沖縄独立の衝撃シナリオ、プーチン整形から個人の暗殺を可能にするプラズマ超兵器まで、衝撃情報を公開する!
特設サイト著者HP
 著者プロフィール
●飛鳥昭雄(あすかあきお)
1950年大阪府藤井寺市生まれ。
漫画家であり、サイエンス・エンターテイナーとしても、出版、TV、ラジオ、ネット、ソーシャルネットワークで活躍するほか、TVゲームやオンラインゲーム、小説(別名)にも携わっている。
現在までミステリーを記した書物は150冊を超え、主に学研の『ムー』を中心に、「ネオ・パラダイムASKAシリーズ」(学研・共著)、「超知ライブラリー」シリーズ(徳間書店)、「飛鳥昭雄ミステリー大全」シリーズ(工学社)、「超☆はらはら」シリーズ(ヒカルランド)などがある。
共著に『ユダヤと天皇家の極秘情報と闇の権力』(文芸社)他。

飛鳥昭雄ホームページ
http://akio-aska.com/


●北芝健(きたしばけん)
東京都葛飾区出身。
祖父は外科医、父は内科医、母は小児科医という医師一家に生まれる。
大学時代に1年間英国に居住。
その後、ヨーロッパ、中近東、インド、タイ、アメリカ等へ旅をした後、帰国。
早稲田大学卒業後、貿易会社を経て警視庁入庁。
地域警察(交番等)、刑事警察(盗犯、暴力犯、強行犯等)、公安外事警察(情報、組織犯罪、テロ等)に勤務。
現在、警視庁OB団体所属。
日本映画学校にて犯罪学、国際関係論を講義。
NHK文化センター講師。
学術社団日本安全保障・危機管理学会顧問・研究講座講師、日本経済大学大学院講師(「パブリックインテリジェンス研究」担当)、空手6段、護身術・空手道場「修道館」館長。
著書に『誰も知らない暴力団の経営学』(日本文芸社)、『北芝健のニッポン防犯生活術』(河出書房新社)、『刑事捜査バイブル』(双葉社)等がある。


※この情報は、2013年9月時点のものです。

書籍を購入