HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
有名私立進学高校に爆破予告が。
どうやら過去の不祥事が原因らしい。社会派サスペンス!
【文庫】 死の刻

麻野涼
(あさのりょう)


書籍を購入
 定価
734円 (本体 680円)
 判型
A6並
 ページ数
336
 発刊日
2013/10/15
 増刷情報
3刷
 ISBN
978-4-286-14531-0
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 歴史
ある日、有名私立進学校の湘南台旭日高校に、学校を爆破するという脅迫電話が入った。犯人はメールで、「明日三月二十五日十四時二十分までに、湘南台旭日高校を破壊しようとしている我々の動機を解明しろ」と指示してきた。校舎には、四百人もの生徒がいる。湘南台警察署は必死の捜査を開始する。犯人の動機は!? 爆破の時刻が迫る──!
 著者プロフィール
1950年埼玉県生まれ。
早稲田大学卒業後、ブラジルへ移住。
サンパウロで発行されている日系紙パウリスタ新聞(現ニッケイ新聞)勤務を経て、78年帰国。
以後、フリーライター。
高橋幸春のペンネームでノンフィクションを執筆。
87年、『カリブ海の〈楽園〉』(潮出版)で第六回潮ノンフィクション賞、91年に『蒼氓の大地』(講談社)で第13回講談社ノンフィクション賞受賞。
2000年に初の小説『天皇の船』(文芸春秋)を麻野涼のペンネームで上梓。
『GENERIC ジェネリック』(徳間書店)『誤審』(徳間書店)など著書多数。
近著『死の臓器』(文芸社文庫)は医療サスペンスの傑作である。


※この情報は、2013年10月時点のものです。

書籍を購入