HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
徳川家康の家来となった初代永閑から、
当代までの名が残される田中家の家系を紐解く。
至誠天に通ず

田中幸穂
(たなかゆきほ)


書籍を購入
 定価
1,296円 (本体 1,200円)
 判型
四六並
 ページ数
196
 発刊日
2014/09/01
 ISBN
978-4-286-15050-5
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 歴史
徳川家康の家来となった初代永閑から、当代までの名が記された家系図が残される田中家。十四代弟・幸穂が、「ご先祖を大切にすると幸せがおとずれる」というテーマの元、その家系を紐解く。本邦初公開となる、家宝「染土繪」をはじめ、珍しい明治時代の新聞の付録や江戸時代の古地図、大正時代の旬刊の写真誌など、貴重な史料類を収録。歴史資料としても必読の一冊。
 著者プロフィール
大正15(1926)年9月1日生まれ
東京府豊多摩郡渋谷町出身
目白学園高等学校教諭
同学園中学校教頭を経て昭和39(1964)年「栄光学習塾」を設立
紺綬褒章、第1回民間教育最高功労賞、善行賞受賞

■著書
『人生そこそこ70点』(グローバル教育出版、2006年)


※この情報は、2014年9月時点のものです。

書籍を購入