HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
さまざまな自然現象を、気象予報士が解説。
自然の面白さを教えてくれる112の話。
なるほど!気象学
奇跡のような天気の仕組み
宮島輝夫
(みやじまてるお)


書籍を購入
 定価
1,620円 (本体 1,500円)
 判型
A5並
 ページ数
252
 発刊日
2014/11/15
 ISBN
978-4-286-15528-9
 ジャンル
自然・科学・工業・学術 > 自然・科学・工業 > 自然科学
宮沢賢治の『風の又三郎』の冒頭の風の音「どっどど どどうど どどうど どう」は、なぜこの音なのか? どうして台風は左回転なのか? 空からオタマジャクシが降ってくる? 美しい虹、外側にあるのは何色か? 気象予報士の視点から、数多くの自然現象をていねいにすくい上げ、解説した112話。天気や地球が生み出した自然を知ることで、世界の雄大さと繊細さを気づかせてくれる。
 著者プロフィール
気象予報士。
埼玉県生まれ。
県立川越高校、東京教育大学(現・筑波大学)理学部数学科卒業。
埼玉の県立高校に教諭、教頭として勤務。
一般社団法人日本気象予報士会所属。


※この情報は、2014年11月時点のものです。

書籍を購入