HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
激動の昭和と共に歩んだ人生を描いた自伝。
日記を基に、壮大なスケールで綴られる。
自分史・小国民

石川九郎
(いしかわくろう)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
1,728円 (本体 1,600円)
 判型
四六上
 ページ数
352
 発刊日
2015/03/15
 ISBN
978-4-286-16013-9
 ジャンル
伝記・半生記 > 半生記
激動の昭和と共に歩んできた著者の人生を描いた自伝。鹿児島大学水産学部を卒業して、航海士として、南氷洋の捕鯨事業に参加、まさに世界を股にかけて大海原を周回した青春時代。氷山やオーロラとの遭遇は他では読めない迫力。その後帰国してから故郷の鹿島で生活した壮年時代。定年退職後の、「文藝老人暮らし」を描いた現在までが、自身の日記を基に、壮大なスケールで綴られている。
 著者プロフィール
昭和10年(1935年)茨城県生まれ。
茨城県在住。
鹿児島大学水産学部を卒業して、極洋捕鯨(株)航海士として南氷洋捕鯨事業に従事した他、極洋の冷凍運搬船やタンカーに乗船、世界を周回した。
8年余の船員生活を辞し、鹿島臨海工業地帯の開発事業に関連する茨城県の第3セクター会社・鹿島埠頭に転職、27年2ヶ月勤務した後、定年退職した。
退職後の年金生活の中心に「詩作」を据え、今日まで19年と2ヶ月継続、鹿嶋市文化協会・文藝連盟に所属、現在は文藝連盟会長。
また茨城県詩人協会会員でもある。


※この情報は、2015年3月時点のものです。

書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。