HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
困窮のなか、中学時代から懸命に働き、
8人の弟妹を育てた献身的な女性の自分史。
犠牲という名の宝物

柴田花子
(しばたはなこ)


書籍を購入
 定価
972円 (本体 900円)
 判型
四六上
 ページ数
48
 発刊日
2015/06/15
 ISBN
978-4-286-16290-4
 ジャンル
伝記・半生記 > 半生記
家族のために、己の幸せを犠牲にして、身を粉にして働いた献身的な女性の自分史。戦時中から仕事が落ち着かず、家族に困窮を強いる父。9人の子育てに追われた母。花子は中学1年生から織物工場でのアルバイトを始め、卒業後は紡績会社へ就職。賃金のほとんどを家族に渡す生活を続けた。19歳の時、母が急死。8人の弟妹の母代わりとして生きる決心をする……。
 著者プロフィール
昭和8年12月16日生まれ
大阪府出身
市役所内食堂、専門学校寮母を経て、短期大学寮監を務める
現在愛知県在住


※この情報は、2015年6月時点のものです。

 マスコミ情報
  2015年10月11日  「東日新聞」で紹介されました。
書籍を購入