HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
道端で足を止めてみませんか?
身近に見られる草花を、画家の目を持つ物理学者が描く。
雑草と呼ばないで
路傍の草花たち
えと文:佐藤勝昭
(さとうかつあき)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
1,512円 (本体 1,400円)
 判型
A5横並
 ページ数
48
 発刊日
2015/10/15
 ISBN
978-4-286-16514-1
 ジャンル
芸術・芸能・スポーツ・サブカルチャー > 芸術・芸能 > 美術・芸術
このスケッチエッセイが皆様の散歩のお供になることを願っています──著者植物のある一瞬の姿をペンと水彩で描き留めたスケッチ。代表的な路傍の草花40種類を夏と秋に分け生き生きと描写。それぞれに名前のいわれや食用になるかなど、植物観察の案内となるうんちくに加え、植物生態学者の監修で科や属の名も紹介。ちょっとした散歩などに、ぜひいっしょに持って歩きたい一冊。
 著者プロフィール
洋画家であると同時に応用物理学の研究者。
一般社団法人「日本画府(日府展)」理事(洋画部審査員)を務める。
銀座の詩季画廊、新百合ヶ丘のギャラリー華沙里などにおいて13回の個展を開くなど、精力的な創作活動を行っている。
『美術年鑑』(美術年鑑社)の洋画家の項目に収載。
東京農工大学名誉教授(工学博士)。

■画歴
小学校5年より伊藤継郎の児童画教室で油彩を手がける。
高校で岡島吉郎に学ぶ。
前職(NHK)美術部で中島哲朗、樋渡涓二に師事。


※この情報は、2015年10月時点のものです。

書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。