HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
両文豪の魅力の源泉を、
人物、作品などの豊富なエピソードを通して探る好エッセイ!
漱石と鷗外

斎藤明雄
(さいとうあきお)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
228
 発刊日
2015/12/15
 増刷情報
2刷
 ISBN
978-4-286-16712-1
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > 日常
両文豪の魅力の源泉を、人物、作品、日常生活の対比などの豊富なエピソードを通して探る好エッセイ! 【内容】漱石と鷗外の出会いと交遊/「猫の家」に住んだ漱石と鷗外/文学散歩(本郷界隈)/正月の過ごし方/風呂好きと風呂嫌い/ヨーロッパへの船旅/留学地までの鉄道の旅/漱石のイギリスでの生活/鷗外のドイツでの生活/体制批判/博士問題/漱石・鷗外と佐渡 その他
 著者プロフィール
1952年新潟県生まれ
1976年東京外国語大学イタリア語学科卒
1976年大正海上火災保険(現三井住友海上火災保険)入社。神戸、パリ、本社等に勤務
2013年定年退職、現在同社嘱託社員
東京都杉並区在住
「佐渡郷土文化の会」会員

■著書
『漱石と行くヨーロッパ』(文芸社、2005年)
『サラリーマン左手の法則─あの人、吊革つかまる背中が違う』(十一房出版、1997年、共著)
など


※この情報は、2015年12月時点のものです。

書籍を購入