HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
練達のメディア・ウォッチャーが見つめる、
「端倪すべからざる国・フランス」の今。
端倪すべからざる国
メディア・ウォッチャー、フランスを見る
河村雅隆
(かわむらまさたか)


書籍を購入
 定価
1,512円 (本体 1,400円)
 判型
四六上
 ページ数
220
 発刊日
2016/03/15
 増刷情報
2刷
 ISBN
978-4-286-17058-9
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > 社会
フランスは、よく称される「芸術の国、ファッションの国、グルメの国」だけの存在では決してない。科学技術大国であり軍事大国であり、第二次世界大戦の敗戦国でありながら、いつの間にか戦勝国の座を占めた、したたかな政治大国でもある。そのフランスが大きく揺れている。練達のメディア・ウォッチャーが見つめる「端倪すべからざる国・フランス」の今
 著者プロフィール
1951年東京生まれ
1975年東京大学経済学部卒業
1975年〜1980年NHK松山放送局報道課
1980年〜1989年報道局報道番組部、特報部などで主にNHK特集を制作
1989年〜1991年NHKエンタープライズ・プロデューサー
1991年〜1993年Deputy Managing Director, Media International Corporation Europe(London)
1993年〜1995年NHK報道局特報部チーフ・プロデューサー
1995年〜1998年大阪放送局報道部チーフ・プロデューサー
1998年〜2000年衛星放送局ハイビジョン部、報道局衛星放送部チーフ・プロデューサー
2000年〜2003年札幌放送局放送部長など
2003年〜2004年国際放送局国際編成部長
2004年〜2007年NHKエンタープライズ国際事業部長
2007年〜2010年Executive Vice President, Japan Network Group(TVJAPAN), New York
2010年〜名古屋大学大学院国際言語文化研究科教授(メディアプロフェッショナルコース)

■著書
『情報社会の未来図』(日本放送出版協会、1991年)
『ザ・デイ〜十年後の日本〜』(共著、日本放送出版協会、1985年)
『日本解剖』(共著、日本放送出版協会、1986年)
『The Information Society〜A Glimpse to the Future〜』(University Consultants,[London]、1993年)
『ニューワールドビュー〜二十一世紀への知的冒険〜』(編、ブロンズ新社、1991年)
『驢馬は旅に出て〜ロンドンからの眺め〜』(ブロンズ新社、1993年)
『バグパイプの国 虹の国〜スコットランドとイングランドの間〜』(ブロンズ新社、1994年)
『ドキュメンタリーとは何か〜テレビ・ディレクターの仕事〜』(ブロンズ新社、1995年)
『フランスという幻想〜共和国の名の下に〜』(ブロンズ新社、1996年)
『揺れる歴史の振り子〜ヨーロッパ 戦前・戦中・戦後〜』(ブロンズ新社、1998年)
『国家が溶けていく〜「多民族国家」フランスの苦悩〜』(ブロンズ新社、1999年)
『放送が作ったアメリカ』(ブロンズ新社、2011年)
『テレビは国境を越えたか〜ヨーロッパ統合と放送〜』(ブロンズ新社)

■受賞歴
テレビ番組『アジア発見』で坂田記念ジャーナリズム賞受賞


※この情報は、2016年3月時点のものです。

 マスコミ情報
  2016年08月06日  「GALAC 9月号」で紹介されました。
  2016年06月20日  「週刊東洋経済 6月25日号」で紹介されました。
  2016年04月23日  「週刊NY生活」で紹介されました。
書籍を購入