HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
散歩を通して地元の歴史や現状を知り、
まちづくりに思いを馳せる。シリーズ5作目。
シリーズわがまち 淀川右岸を散歩して 5 「歴史散歩」の記録

稲垣泰平
(いながきたいへい)


書籍を購入
 定価
1,620円 (本体 1,500円)
 判型
四六並
 ページ数
304
 発刊日
2017/05/15
 ISBN
978-4-286-17964-3
 ジャンル
社会・ビジネス > 社会 > 社会
大阪市淀川区在住の著者は健康のための散歩を始め、淀川右岸の遺跡などを巡り地元の歴史を掘り起こしながら綿密な自然観察や調査を続けた。それは災害に弱い地元の特性を浮き彫りにし「水害に強いまちづくりを考える会」の発足へと発展した。土地を愛し守ろうとする信念や、住民の意識の啓発に奔走するその運動の全貌は、シリーズ1から今回のシリーズ5までに詳しく纏められている。
 著者プロフィール
「水害に強いまちづくりを考える会」世話人、歴史散歩の達人。
1949年4月生まれ。
近畿大学農学部入学とともに大阪へ。
その後、結婚し現在地に居住。
長年、生活習慣病(高血圧症、糖尿病、骨粗鬆症、大球性貧血)に悩んできたが、2007年6月10日から始めた毎日の散歩(午前中2、3時間)で症状が大きく改善(14種類の投薬が7種類に半減)された。
現在では「散歩の達人」を自負している。
モットー:「なぜだろう」「どうしてだろう」と疑問に思ったことはわかるまで探求する。
信条:名前のごとく、「天下泰平」─世界平和と人類の幸せを望む。
趣味:読書(探究する科学の書籍)、絵画鑑賞、囲碁。

■著書
『シリーズわがまち 淀川右岸を散歩して「歴史散歩」の記録』(2008年、文芸社)
『シリーズわがまち 淀川右岸を散歩して2「歴史散歩」の記録』(2011年、文芸社)
『シリーズわがまち 淀川右岸を散歩して3「歴史散歩」の記録』(2013年、文芸社)
シリーズわがまち 淀川右岸を散歩して4「歴史散歩」の記録』(2014年、文芸社)


※この情報は、2017年5月時点のものです。

書籍を購入