HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
国家形成への道筋を、『古事記』『日本書紀』以外の
資料からも読み解いていく歴史書。
律令国家への階梯
─古代史の定説を疑う─
宮川克己
(みやがわかつみ)


書籍を購入
 定価
1,944円 (本体 1,800円)
 判型
四六上
 ページ数
432
 発刊日
2017/05/15
 ISBN
978-4-286-18165-3
 ジャンル
歴史・戦記 > 歴史 > 歴史 (日本)
華やかな邪馬台国論争に隠れて見落としがちな日本の国家形成への道筋を、『古事記』『日本書紀』以外の資料からも丹念に読み解いていく。大和朝廷ははたして倭国なのか? 律令国家形成の実態は──!? とかく王権論に終始してしまいがちな古代史論にあって「浮浪者」の存在や九州王朝、朝鮮半島の紛争などにも目を向け、多角的な視野から論じる歴史書。
 著者プロフィール
1945年、東京生まれ。

■著書
『十月革命とソ連邦の誤謬 ─検証「スターリン体制の確立」─』(大村書店、2006年)
『倭国から日本へ─九州王朝の興亡と大和朝廷』(せせらぎ出版、2014年)


※この情報は、2017年5月時点のものです。

書籍を購入