HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
戦争の影を映しながら輝く瀬戸内の海。
そこに生きる者達の命の煌めきを描いた短編集。
瀬戸内の夏

犬丸らん
(いぬまるらん)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
136
 発刊日
2017/08/15
 ISBN
978-4-286-18198-1
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
「時々、考えることがあるんよ。原子爆弾が落とされたんは、八月六日じゃった」「あのピカドンで、ヒロちゃんのお母さんとお爺さんは殺されたんじゃもんねえ」「八月六日にピカドンが落とされてから七日、八日、九日、十日、そして十一、十二、十三、十四……十五日には戦争が終わったんよ……じゃけえ、悔しゅうてならんのよー。もう九日だけ早よう、戦争が終わってくれていたら……」
 著者プロフィール
1941年、東京生まれ。
明治大学法学部卒業。
東京在住。

■著書
『えんとつ』(講談社、画・栗山邦正)
『あんちゃん キライ!』(くもん出版、画・栗山邦正)
『デッドカーム』(日本文学館)
『ボタ山ブギウギ』(株式会社アートン)
『三角乗り』(日本文学館)
『暁に頭を垂れて』(文芸社)
十九歳の夏』(文芸社)
『サムライたちの日々』(文芸社)
三國同盟少年團』(文芸社)


※この情報は、2017年8月時点のものです。

書籍を購入