HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
桜の花びらや桜吹雪の幻想的な雰囲気を最大限に活かした、
情感あふれる物語の数々。
短編小説集『桜』2017

西岡昌紀
(にしおかまさのり)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
136
 発刊日
2017/05/15
 ISBN
978-4-286-18218-6
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
5作品を収録した短編集。どの物語も季節は春で、桜の咲く頃。そして桜は満開である。風景が狂おしいほどに美しい。しかし、桜のある風景は単に美しいだけではない。そこには、桜の美しさとはうらはらの悲しみが込められている。漁師に恋をした遊女、息子を亡くした楽人──美しさと悲しみは分かちがたく結びついており、透き通るような印象からは読む者の涙を誘うであろう。
 著者プロフィール
1956年東京生まれ。
大田区立山王小学校卒。
東京学芸大学附属世田谷中学校卒。
東京学芸大学附属高校卒。
北里大学医学部卒。
内科医(神経内科)。
科学史・医学史に関心が有る。
愛読書は、国木田独歩、夏目漱石、ドストエフスキーなど。
趣味は、ピアノ、クラリネット。


※この情報は、2017年5月時点のものです。

書籍を購入