HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
教育への情熱に燃える男性と、
煌めく恋愛をする女性を主人公にした二作を収録している。
ある村人の生涯

木下靖正
(きのしたのぶまさ)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
200
 発刊日
2017/06/15
 ISBN
978-4-286-18260-5
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
子どものよいところを見つけて褒めてやるのだよ。認め励ますことが叱るより大事なことです。子どもは一生懸命褒められたことを覚えています──『ある村人の生涯』。別れが決定的になった。別れの悲しみは、人間を強く賢くするのだろうか。苦しみは人間の心の幅を広げ豊かさをもたらすのであろうか──『ブリリアントな恋』。二作に共通するのは、愛を希求していることだ。
 著者プロフィール
昭和4年12月1日埼玉県北足立郡内間木村に生まれる。
埼玉師範学校卒業後、明治大学卒業。
東京都板橋区立赤塚小学校・東京都板橋区立金沢小学校長。
旧文部省指導書作成協力者、進研ゼミ小学講座相談室勤務。
野短歌会会員。
沼のほとり文芸賞エッセイの部に『沼のほとりの恋』で入選。
第41回埼玉文芸賞小説部門に『陽光の輝いた日々』で佳作入選。

■著書
『白いへちま襟の少女 心の底にあるもの』(文芸社、2013年)


※この情報は、2017年6月時点のものです。

書籍を購入