HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
咲き匂う四季折々の百の花。
その花たちの真の姿を研ぎ澄まされた感性で唄った詩集。
花有情抄
百花一唱
松下智之
(まつしたともゆき)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
112
 発刊日
2017/06/15
 ISBN
978-4-286-18325-1
 ジャンル
詩集・俳句・短歌 > 詩集 > その他
時に気高く、時につつましく、咲き匂う四季折々の百の花。それぞれの花の真の姿を浮かび上がらせ、研ぎ澄まされた感性で唄った詩集。花の佇まいから、さまざまな情感を引き出し、情緒をとらえる作者の詩魂と観察眼の鋭さが光る。//そこには確かな静寂がある/すべての音が浄化され濃縮され/静けさという一つの形に凝固する/(「睡蓮」より)//
 著者プロフィール
昭和17年9月生まれ。
昭和41年慶應義塾大学法学部卒業。

■著書
『秋風の祭礼』(思潮社)
『金魚のいない金魚鉢の光景』(檸檬社)
『花有情』(近代文藝社)ほか


※この情報は、2017年6月時点のものです。

書籍を購入