HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
異色の漢字クイズ「漢字る扉」の第2弾!
著者独自の漢字への思い入れが満載の一冊。
漢字る扉PLUS

乾俊夫
(いぬいとしお)


書籍を購入
 定価
540円 (本体 500円)
 判型
A6並
 ページ数
100
 発刊日
2017/08/15
 ISBN
978-4-286-18465-4
 ジャンル
教育・実用・語学 > 実用 > 趣味・娯楽
異色の漢字クイズ「漢字る扉」の第2弾! 著者独自の漢字への思い入れから作られている。28年間の学習塾塾長としての経験から紡ぎ出された問題は、他に類を見ない不思議な漢字との出会いを演出している。小学生からお年寄りまで、短時間でも、ゆっくりじっくりでも楽しめる。造本も独特で、表を読み終わると、ひっくり返して裏に進むようにできている。とにかく不思議な漢字クイズ本。
 著者プロフィール
幼少期:風邪もひかず、元気だけがとりえの子供。
『幼稚園〜学生時代の欠席ゼロ』が誇り。
少年時代:短距離選手をめざす元気な子供。
『指導者に恵まれず、練習もせず自然消滅』が心残り。
青春時代:何処にでもいる単なる目立ちがり屋の少年。
『大人のする事に興味津々』が自己形成の第一歩。
青年時代:自分しかできない存在感のある仕事探しの青年。
『理想と現実のギャップ』でちぐはぐな迷い道。
壮年時代:学習塾の塾長を天命と信じ、日々指導者の道を歩む。
『ひとり一人に理想の授業を考える』普通の社会人。
現在:一念発起で出版した「漢字る扉」に命運を賭ける。
『自分らしさ・生きた証を残す』無謀な冒険家。

三重県のとある田舎の小さな28年目の学習塾。
乾学習塾・塾長:乾俊夫


※この情報は、2017年8月時点のものです。

 マスコミ情報
  2017年07月21日  「中日新聞」で紹介されました。
  2017年07月07日  「伊勢新聞」で紹介されました。
書籍を購入