HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
命をかける勇者が正しいのか、何もしない怠け者が正しいのか。
命の価値を問う物語。
黄色い龍と赤い龍

秋山晩春
(あきやまばんしゅん)


書籍を購入
 定価
1,080円 (本体 1,000円)
 判型
A5並
 ページ数
16
 発刊日
2017/09/15
 ISBN
978-4-286-18481-4
 ジャンル
童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 童話
昔々ある村に、黄色い龍と赤い龍が出るという噂がありました。ある時現れた二人の青年。一人は盾と聖剣を持ち龍に挑み、もう一人は怠け者で村に残りました。龍と戦った勇敢な青年が見た黄色い龍は雷、赤い龍は火山だったのです。青年は雷に打たれて死んでしまいました。龍を倒そうとした青年は立派で勇敢、怠け者の青年は何もしなくて命がある──あなたならどちらの道を選びますか?
 著者プロフィール
1975年生まれ。
大阪府出身。
大阪府在住。
大阪産業大学卒業。


※この情報は、2017年9月時点のものです。

書籍を購入