HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
過ぎ去りし日の思い出や日々の出来事を、
丁寧かつ澄みきった心で掬い上げる詩の世界。
詩集 ブロッケン・ノブの今昔

佐藤宣行
(さとうのぶゆき)


書籍を購入
 定価
1,080円 (本体 1,000円)
 判型
四六上
 ページ数
108
 発刊日
2017/08/15
 ISBN
978-4-286-18514-9
 ジャンル
詩集・俳句・短歌 > 詩集 > その他
「等身大を失った自分は/薄い残光を背負い/灰黒色の虚像を見上げていた」(「ブロッケンに遭った夏」より)著者の透徹した眼差しは、時に過ぎ去りし思い出の数々を丁寧に掬い上げ、時に今、置かれている状況を怜悧なまでに抉り出す。澄みきった心で捉えた作品は、虚実ないまぜになった滋味豊かな世界を創り上げている。共感と哀愁をかきたてられる詩集。
 著者プロフィール
昭和16年1月7日生まれ。福島県出身。
千葉県立国府台高等学校を経て、
昭和38年3月、日本大学文理学部国文学科卒業。
昭和39年3月、日本大学専攻科(第2部)卒業。後、日本大学櫻丘高等学校勤務。
研究対象、夏目漱石。

■著書
詩集『童埴輪』(昭和56年9月、文成印刷)
論文集『漱石論攷』(昭和58年9月、文成印刷)
詩集『幻燈機』(昭和62年11月、文成印刷)
詩集『夜汽車』(平成2年3月、文成印刷)
歌集『ゼロハン ライダー』(平成5年1月、短歌新聞社)
詩集『會白虎』(平成7年11月、表現社)
歌集『戊辰幻影』(平成8年1月、短歌新聞社)
歌集『会津白虎まつり』(平成11年7月、短歌新聞社)
詩集『飛行機雲』(平成19年8月、文芸社)
評論『描写理論「則天去私」攷 ─「共鳴」の“構図”─』(平成27年9月、文芸社)


※この情報は、2017年8月時点のものです。

書籍を購入