HOME > 出版をお考えの方へ > それぞれの出版体験 > 橋 惠子さん
それぞれの出版体験

私でも原稿を書き上げることができました!

橋 惠子さん

橋惠子さんは、『先輩ママの子育てたまてばこ』を出版した。ベースとなる資料はあったものの、原稿は全くゼロ。当初は、一冊分もの原稿を書き上げられるか、不安だったと言う。「でも、文芸社の方がサポートしてくれたので、安心して書き進められました。考えに詰まったら、すぐ相談しました。少しずつでも原稿をみてもらい、その都度、アドバイスを受けたり、励まされたりして。書くモチベーションも上がりましたね」。本のカバーはイラストレーターの弟さんが描いてくれた。
「母に見せたら、姉弟が書いた世界で一冊しかない本だねと、喜んでくれて、思わぬ親孝行ができました」と橋さん。一冊目の刊行から三年後、二作目も出版した。


著書一覧

それぞれの出版体験