心霊探偵 八雲1

amazon定価:(1,000円+税) / 発刊日:2004年10月5日 / ISBN 978-4-8355-8344-0 / 文芸社刊

大学生の斉藤八雲は生まれつき左眼が赤く、その眼で霊を見たり、会話をすることができる不思議な能力を持っていた。そんな彼に、ある日、同じ大学に通う晴香が「キャンパスのはずれに建つ廃屋を調べてほしい」と相談をもちかける――。
廃屋で起こった幽霊騒動と女子大生の監禁殺人事件を描いた「開かずの間」をはじめ、交通事故が多発するトンネルの謎を追う「トンネルの闇」、そして自殺偽装の殺人事件に晴香が巻き込まれる「死者からの伝言」を収録。

※2007年12月中旬以降に新装版をネット書店にご注文の方で、旧装版がお手元に届いてしまった方には、新装版のカバーとお取替えいたします。お取替えをご希望の方は、旧装版のカバーを弊社販売部までお送りください。(送料は弊社にて負担いたします)

お問い合せ:03-5369-2299
送付先住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-10-1
株式会社 文芸社 販売部 心霊探偵 八雲 新装版係