宇治十帖は紫式部が書いていない

西野正彬 (にしのまさあきら)

「源氏物語」における「光の物語」と
「宇治十帖」の間にある違和感に挑む研究書。

『源氏物語』には光源氏を主人公とした「光の物語」と、薫大将を主人公とした「宇治十帖」がある。この二つの物語の差異を、共通語彙、固有語彙に注目し、統計学的手法により証明しようと試みた研究書。『源氏物語』には二人の作者がいる。特に後半「宇治十帖」は紫式部の作ではない! では、誰が、なぜ、「宇治十帖」を書いたのか……。『源氏物語』を愛する、こだわりの一冊。

希望小売価格:1,650円 (本体 1,500円)

書籍タイプ:PODペーパーバック版

ページ数:172

発売日:2017/11/01

ジャンル:自然・科学・工業・学術 > 学術

著者プロフィール

1939年(昭和14年)、富山県に生まれる。
金沢大学東洋史学科卒業。

■著書
『愛の暗号 ──平安時代の愛の表現』(2002年・文芸社刊)、
『中国専制支配の構造(一)』(2002年・三共印刷)

ペーパーバック版を購入

POD(プリント・オン・デマンド)とは、お客様の注文に応じて書籍を1冊から印刷・製本し、ペーパーバック書籍として販売するAmazon提供のサービスです。

  • Amazonで購入

PAGE TOP