女性ホルモンという名の神話

学とみ子 (がくとみこ)

更年期──女性なら誰もが通る道。
人生の節目に立った女性が自分を取り戻すまでを描く。

更年期──女性なら誰もが通る道。もう若くないという思いに、女性たちの自信は大きくゆらぎ出す。40代に入ると心も体も大混乱。何が起こるか不安でいっぱい。身体と心の関係性、そして医者と患者の相互理解をテーマに、誰もが看過できない健康をめぐった真摯なメッセージが胸に響く。人生の節目に立った女性が自分を取り戻すまでを描いた、女性のバイブルともなる1冊。

定価:1,100円 (本体 1,000円)

判型:四六上

ページ数:162

発刊日:2011/04/15

ISBN:978-4-286-10239-9

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > その他

著者プロフィール

東京都出身、在住。
国立大学医学部卒。
医学博士。
臨床医。
都内で女性専用外来を担当。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP