HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
働き方がドメスティックに変わる今だからこそ、
「働くことは何か」を考えてみよう!
読んで楽しむ“働くこと”

相原正雄
(あいはらまさお)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
1,540円 (本体 1,400円)
 判型
A5並
 ページ数
220
 発刊日
2015/06/15
 ISBN
978-4-286-15410-7
 ジャンル
社会・ビジネス > 社会 > 社会
知っていましたか? 古来より、西洋人にとっての“労働”は「苦役」「罪」、日本人にとっては「価値あるお勤め」。……「働くことと遊ぶこと」「働くことと日本の雇用制度」「働くことと日本の労働組合」「『賃上げ』と日本経済」「働くことと世界平和」「生産性向上とヒューマンウエア」といったキーワードで、元・日本ILO協会参与の著者と「働くことは何か」を考えてみよう!
 著者プロフィール
1932年神奈川県横浜市生まれ
1954年横浜市立大学商学部卒業
1954年株式会社日産自動車入社
1961年─1962年米国ウィスコンシン州立大学エクステンション・デビジョン労使関係コース修了
1962年全日産自動車労働組合常任委員、自動車労連中央執行委員、日本生産性本部労組生産性協議会企画実践委員
1969年全日本労働総同盟(同盟)国際局長、ILO総会労働側代表代理、ICFTU/ICFTU-APRO執行委員代理、TUAC代表
1989年全日本労働総同盟退任
1994年JICA専門家ブラジル生産性本部
1995年JILAF(国際労働財団)Project Advisor
1996年(財)日本ILO協会参与就任

■所属団体
日本労働ペンクラブ会員
国際労働問題研究会会員
労使問題研究会会員
日本倶楽部会員

■著書
『国際労働すれ違い─日本の常識、世界の非常識─』(共著)
など


※この情報は、2015年6月時点のものです。

 マスコミ情報
  2016年09月15日  「タウンニュース(横浜南区版)」で紹介されました。
  2016年03月31日  「タウンニュース横浜 中区・西区版 3月31日号」で紹介されました。
書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。