HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
留学を考える全ての皆様へ!
グチりながら生の体験をお伝えする音楽留学エッセイ。
ヴァイオリン留学愚痴日記
@米国オレゴン州ポートランド
西谷国登
(にしたにくにと)


書籍を購入
 定価
1,296円 (本体 1,200円)
 判型
四六上
 ページ数
162
 発刊日
2015/02/15
 ISBN
978-4-286-15873-0
 ジャンル
伝記・半生記 > 半生記
留学する機会を得た著者は、ヴァイオリンを片手に何も知らずに渡米。しかしそこには言語の壁や想定外の出来事が……。困難の多い大学生活を乗り越えるまでを綴った、勉強になりつつ楽しく読める、音楽留学エッセイ。──「抜群の才能を持ったヴァイオリニストであり音楽家としても高く評価しています」故田中千香士氏・東京芸術大学名誉教授(推薦状より)
著者HP
 著者プロフィール
ヴァイオリニスト&指揮者。
ニューヨーク大学大学院芸術学部音楽演奏学科修士課程修了。
ポートランド州立大学芸術学部音楽演奏学科卒業。
石神井Int’lオーケストラ&ユースオーケストラ音楽監督。
Kunito Int’l String School(KISS)主宰。
池袋コミュニティカレッジ講師。
アメリカンスクール非常勤講師。
東京アメリカンクラブ講師。
日本クラシック音楽コンクール審査員を務める。
日本弦楽指導者協会会員。
高校卒業後渡米し、ポートランド州立大学に入学。
4年連続奨学金を授与。
入学時より、同大学交響楽団のコンサートマスターに就任。
その後、ニューヨーク大学の大学院へ奨学金授与生進学(外国人特別枠奨学金含む)。
これまでに、様々なヴァイオリン協奏曲を日米のオーケストラと共演。
また、複数の米国大学で講師として教鞭を執る。
現在、日本や米国で活動中。
リサイタル活動から指揮活動まで幅広い活動を行っている。
ラジオやテレビにも出演。
また、後進の指導にも定評があり、国際コンクールを含むコンクールやオーディションで、結果を残している。
1stCDアルバム「Chanson de Matin & Nuit」&2ndCDアルバム 「A Collection of Pieces for Solo Violin」を2014年にリリース。
iTunesにて、発売中。

西谷国登・オフィシャルウェブサイト
ヴァイオリニスト&指揮者 西谷国登


※この情報は、2015年2月時点のものです。

書籍を購入