HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
ヘミングウェイの名作の新訳本。
海と船に造詣の深い訳者によって情景がよりリアルに。
新訳 老人と海

著者:E・ヘミングウェイ/訳者:宮永重良
(いーへみんぐうぇい/みやながしげよし)


書籍を購入
 定価
1,296円 (本体 1,200円)
 判型
四六上
 ページ数
156
 発刊日
2015/04/15
 ISBN
978-4-286-16101-3
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 翻訳
キューバの海を舞台に、年老いた孤独な漁師と巨大なカジキとの死闘を描いたヘミングウェイ不朽の名作が新たな訳で生まれ変わる。海や船は専門用語の宝庫なので、訳者の海岸地形や釣りに対する知識が情景描写を正しく鮮明に伝え、物語の迫力を増している。既訳本とは全く異なる解釈で、老人の思いをより深く、海の情景をよりリアルに表現した翻訳が光る。
 著者プロフィール
●著者/E・ヘミングウェイ
Ernest Miller Hemingway、1899年-1961年。
アメリカの小説家・詩人。
1954年、ノーベル文学賞受賞。
代表作は、表題作(1952年)ほか、『日はまた昇る』(1926年)、『武器よさらば』(1929年)、『誰がために鐘は鳴る』(1940年)。

●訳者/宮永重良(みやながしげよし)
福岡県出身。
1976年、慶應義塾大学文学部卒業。
以後38年間、高校の英語教師として勤務。
海と船とヘミングウェイをこよなく愛す。
趣味は船とセーリングとケーキ作り。


※この情報は、2015年4月時点のものです。

 マスコミ情報
  2015年09月26日  「NHKBSプレミアム(ザ・プレミアム 鶴田真由のキューバふしぎ体感紀行)」で紹介されました。
書籍を購入