和銃の歴史

鉄砲伝来からオリンピックまで

霜禮次郎 (しもれいじろう)

銃の新事実!
元五輪代表監督にして日本前装銃連盟会長による50年の研究の集大成。

《日本に渡来した火縄銃のルーツを探るだけなら、「火縄銃」としておいたほうが視点ははっきりする。それをあえて「和銃」としたのは、渡来した火縄銃が日本の職人たちの手によって工夫を加えられ、進化・発展し、その先に新たな火縄銃が“創造”されたと考えるからだ》(「おわりに」より)。元オリンピック代表監督にして日本前装銃連盟会長による50年の研究の集大成。

定価:1,760円 (本体 1,600円)

判型:A5上

ページ数:176

発刊日:2019/12/09

ISBN:978-4-286-16459-5

ジャンル:歴史・戦記 > 歴史 > 歴史 (日本)

著者プロフィール

1937年、千葉市生まれ。
東京慈恵会医科大学卒業(在学中にスウェーデン・カロリンスカ研究所への留学経験あり)。
1972年、霜整形外科医。院開業。
診療の傍ら、射撃選手としての活躍も知られ、1979年全日本クレー射撃選手権大会のスキートで優勝し、1980年のモスクワ・オリンピッククレー射撃日本代表候補選手となった。
国民体育大会では2度の優勝経歴を持つ。
1984年ロサンゼルス・オリンピック、および1988年ソウル・オリンピックでは射撃日本代表チームの専属ドクターを務め、1992年バルセロナ・オリンピックではライフル射撃選手団総監督を務めた。
また、メンタルトレーニングにおいては、日本の第一人者として活躍した。世界射撃連合医事委員、千葉県ライフル射撃協会会長、日本ライフル射撃協会理事、千葉県体育協会副理事長などの要職を歴任。
現・日本前装銃射撃連盟会長。
2018年に旭日双光章を受章。

※この情報は、2019年12月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP