夜霧のポロネーズ

稲垣晴彦 (いながきはるひこ)

暗黒の歴史から浮かび上がる物語。
苛烈な状況での恋。アウシュビッツの闇を抉る。

人類の忌まわしい過去、決して忘れてはならない事実を記すために、この小説は生まれた。高校生のときのポーランド訪問を核に構想された物語は1974年に一度形となったが、40年余の時を越えて、今こそ再び世に問う。謎を追う青年新聞記者。どこまで真実に迫れるか!? 五木寛之『ワルシャワの燕たち』に登場し、注目された小説が、いま蘇る!!

定価:1,210円 (本体 1,100円)

判型:四六上

ページ数:166

発刊日:2015/09/15

ISBN:978-4-286-16526-4

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > 歴史

著者プロフィール

1950年東京生れ
早稲田大学法学部卒業
横浜市役所に入庁
1986年外務省経済局へ出向
1988年から3年間、米国ハワイ州ホノルルにて経済担当領事
2010年横浜市役所退職

■編著
『碧素 国産ペニシリン開発の旗振り稲垣軍医少佐と一高生学徒動員』(日経事業出版センター、2005年)

※この情報は、2015年9月時点のものです。

メディア情報

  • 専門誌(紙)

    2015年09月26日

    「図書新聞」で紹介されました。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP