HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
刀弥平八郎の振るう必殺剣が、
徳川吉宗政権の秘密と暗黒を切り開いてゆく。好評第二弾。
【文庫】 はぐれ柳生非情剣

黒崎裕一郎
(くろさきゆういちろう)


書籍を購入
 定価
950円 (本体 880円)
 判型
A6並
 ページ数
388
 発刊日
2015/06/15
 ISBN
978-4-286-16619-3
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 歴史
徳川将軍家八代、吉宗には、政権獲得のための暗い秘密があった。秘密の鍵は、天下三品の名刀の裡に隠されており、その名刀を追って、暗闘が展開する。主人公は、素浪人、刀弥平八郎。柳生流の一派、鍋島新陰流の青年剣客である彼の振るう「まろばしの剣」が、吉宗政権の秘密と暗黒を切り開いてゆく! 大好評シリーズ、第二弾。
 著者プロフィール
1942年生まれ。
東京電機大学卒業後、テレビの世界に入り1975年、脚本家デビュー。
必殺シリーズ、『ザ・ハングマン』などの脚本を手がける。
『享保異聞シリーズ』で小説家デビュー。
黄金期の時代小説の香りのある作風で人気がある。
近著に『はぐれ柳生必殺剣』(文芸社文庫)がある。


※この情報は、2015年6月時点のものです。

書籍を購入