HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
変貌する時代の中、市井に生きた家族の歴史を、
母の手記から丹念に読み解いた意欲作。
鎮魂
崩れ去りし家族・失われし故郷に
科田玲子
(しなたれいこ)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
1,620円 (本体 1,500円)
 判型
四六並
 ページ数
288
 発刊日
2015/12/15
 ISBN
978-4-286-16721-3
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > 日常
晩年、娘・昭子は、母・静が生前にしたためた手記と邂逅する。そこには、家族の不幸の全責任を舅・朔郎に押しつける恨みつらみと、時代に翻弄され、自立できずに一生を終えなければならなかった母の呻き、哀しみが唯々綴られていた。時代の流れのなか、貧困と家父長制の崩壊によって、引き裂かれた家族の姿、男に振り回されてきた女たちの苦悩を読み解いていく家族史。
 著者プロフィール
1935年生まれ
千葉県出身、在住
証券会社勤務を経て、公立小中学校教諭として定年まで千葉県内の市町に勤務

■著書
『絵日記にみる「少国民」昭子』(草の根出版会、2005年)


※この情報は、2015年12月時点のものです。

書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。