喪春譜

森洋美 (もりひろみ)

活版で出版した秘蔵の物語を復活させた、
絢爛たる語彙とイメージ満載の耽美的掌篇集。

妖かしのもの、異形のもの、霊めいたもの、怪しげなもの、謎めくものたちが次々に登場して、影の世界、深部の世界、異世界を語り、息もつかせぬ濃密な幻想世界をあぶり出し、様々な幻妖譚を紡ぎ出す。活版印刷にあこがれて自費出版した秘蔵の書物が40年ぶりに復活! 思い出は語り手のなすがままに形を変えてゆき、記憶の中にあるものがいとおしくなる精緻な短篇集。

定価:660円 (本体 600円)

判型:A6並

ページ数:192

発刊日:2021/09/15

ISBN:978-4-286-16844-9

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > ファンタジー

著者プロフィール

武蔵野女子大学卒業。
新書館勤務。
退職後、千葉県在住。

※この情報は、2021年9月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP