HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
日本語と中国語で綴る、ふたつの国の平和を願う物語。
二胡が美しく響くCD付。
二胡の橋

監修:村井鉄也/絵:永井みさえ/文:海のセイウチ
(むらいてつや/ながいみさえ/うみのせいうち)


書籍を購入
 定価
1,620円 (本体 1,500円)
 判型
B5横上
 ページ数
28
 発刊日
2016/07/15
 増刷情報
2刷
 ISBN
978-4-286-17424-2
 ジャンル
童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 絵本
蘭の村には、二胡という楽器だけがのこり、ひまわりの村には、楽器をかなでられる妖精たちだけがのこりました。/兰花村只剩下了二胡这种乐器,向日葵村只剩下了会拉二胡的小精灵们。(本文より)──二胡奏者・村井鉄也がプロデュースした、二胡が美しく響くCD付きの絵本。日本語と中国語の二カ国語で綴る、二胡を弾く妖精たちが主人公の、ふたつの国の平和を願う物語。
 著者プロフィール
二胡奏者。
1964年生まれ、東京都出身。
1991年より1995年まで中国音楽教育の最高学府として名高い中央音楽学院の民族器楽学部及び中央民族大学の音楽学部に留学し二胡を専攻。聶靖宇教授に師事する。
帰国後東京小金井市で二胡教室を開く。
また2000年に中国広州にて廣東音楽の大家、甘尚時教授(星海音楽院)より高胡、椰胡の指導を受け地方自治体や東京富士美術館名曲コンサート等、各種のイベント、コンサートで演奏するなど活発な活動を展開。中国伝統音楽の他にボサノバギターとのユニットや邦楽器との共演、オカリナ、三味線、沖縄三線等との共演など、新たな分野を意欲的に開拓している。
2011年より自身のオリジナル曲を中心に元TULIPピアノの丹野義昭氏とのデュオ、2013年からはギタリスト中村康太氏とのデュオでライブ活動を展開中。
2014年、全曲オリジナル・アルバム「星の色」を発表。
2015年、北國新聞、石川県芸術文化協会主催コンサート「津軽三味線と二胡の調べ」にて津軽三味線の一川明宏氏と共演。
現在都内の音楽教室等で後進の育成にも努める。


※この情報は、2016年7月時点のものです。

書籍を購入