HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
第十六代執権守時の生涯を辿り、
北条氏の知られざる姿を描く渾身の歴史エッセイ。
最後の執権北条守時
北条家の人々とゆかりの寺
守時光暉
(もりときこうき)


書籍を購入
 定価
1,540円 (本体 1,400円)
 判型
四六並
 ページ数
216
 発刊日
2016/08/15
 ISBN
978-4-286-17472-3
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > その他
重層的な視野による成果──歴史作家・山村竜也氏推薦「第十六代執権北条守時の生涯を、その末裔が綴った渾身の一冊である。子孫ならではの丹念な調査をもとに、鎌倉北条氏の知られざる姿を描いた本書によって、われわれは、「太平記」の時代をより深く理解することができるだろう。」第一章 幕府を盤石とした北条氏各流/第二章 北条守時/第三章 北条一族ゆかりの寺
 著者プロフィール
1947年岡山県備前市に生まれる。
岡山県立岡山操山高校、横浜国立大学経済学部(宮崎義一ゼミ)卒業。
1971年日本興業銀行(現みずほ銀行)入行、政府交換留学生としてメキシコに派遣される。
東京湾横断道路(現アクアライン)に出向などを経て、2004年日本興業銀行(現みずほ銀行)退職。
日墨交流会を設立、運営に当たる。
(公財)精義塾(岡山県学生寮)、東京青年会議所OBの勉強会「一会」、ライオンズクラブ国際協会、東京龍馬会、新潟市サポーターズ倶楽部などで活動。
おかやま観光特使。
趣味はバレーボール、千寺巡礼とご朱印蒐集、切手蒐集など。


※この情報は、2016年8月時点のものです。

 マスコミ情報
  2016年08月23日  「山陽新聞」で紹介されました。
  2016年07月26日  「神奈川新聞」で紹介されました。
書籍を購入