HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
水戸藩の軌跡を、
桜田門外にて井伊大老を襲撃した広木松之助を通じて描く歴史ロマン。
香梅の門
─桜田志士外伝─
小貫和也
(おぬきかずや)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
990円 (本体 900円)
 判型
A6並
 ページ数
408
 発刊日
2016/09/15
 増刷情報
3刷
 ISBN
978-4-286-17485-3
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 歴史
幕末の騒乱の世を憂い、安寧を求めたのは何処も誰しも同じ。水戸はなぜ同藩士同士で争わねばならなかったのか──。尊王攘夷を掲げて、一時は幕政の表舞台に立ち、最後の将軍・徳川慶喜を輩出しながら、急速に時代の波から消えていった水戸藩。その紆余曲折を経た動乱の軌跡を、桜田門外にて井伊大老を襲撃した広木松之助を通じて描く歴史ロマン。
 著者プロフィール
1939年生まれ。
茨城県出身。
横浜市在住。

■著書
『王家のカラス』(文芸社、2002年)
『十の楽しみ、一つの悩み』(文芸社、2003年)
『海からの風』(新風舎、2005年)
『じいちゃんの時計』(文芸社、2006年)
『サイレント龍』(文芸社ビジュアルアート、2009年)


※この情報は、2016年9月時点のものです。

書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。