HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
80年代に数々の伝説を生んだ
サッカー界のスーパースターを足元から考察した論考。
神に愛された西独製サッカースパイク

小西博昭
(こにしひろあき)


書籍を購入
 定価
1,188円 (本体 1,100円)
 判型
四六並
 ページ数
152
 発刊日
2017/07/15
 ISBN
978-4-286-17998-8
 ジャンル
芸術・芸能・スポーツ・サブカルチャー > スポーツ > その他
ディエゴ・マラドーナはサッカー界のスーパースターであり、母国アルゼンチンや活躍した地域では神格化さえされているが、その愛用スパイクについては疑わしい情報が多い。メキシコワールドカップから30年経った今、破天荒な天才サッカー選手が現役時代に履いていたモデルを調べてみると、一途かつ繊細な拘りが垣間見える。その天才に愛されたスパイクを可能な限り実際に検証してみた。
 著者プロフィール
福岡市生まれ、豊田市育ち。
大学院修了後、製薬会社(大阪)に就職したが、2年半で退職。
その後、三島(静岡)、神戸、メリーランド(米国)、ボストン(米国)、東京、播磨(兵庫)、徳島と渡り歩き、現在は広島の県北地域在住。
1999年以来ずっと単身赴任なのは家族に申し訳ない限りである。
高校でサッカーを始め、気づけば上記のほとんどの地域で様々な方とサッカーをしていた。
地域、国、年齢、レベルを(今では性別も)問わず、サッカーはとてもよいコミュニケーションツールだと思う。
まだしばらくはプレーしたい。
好きなスポーツ選手:ディエゴ・アルマンド・マラドーナ
好きなスポーツチーム:広島東洋カープ
一言:西ドイツ製プーマサッカースパイクを手放してもよい方はぜひお知らせ下さい


※この情報は、2017年7月時点のものです。

 マスコミ情報
  2017年08月24日  「日本経済新聞」で紹介されました。
  2017年08月06日  「EL GOLAZO」で紹介されました。
  2017年07月26日  「ELGOLAZO」で紹介されました。
書籍を購入