HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
泥沼に咲く蓮の花に悲しい女の想いを見る。
江戸の歓楽街、吉原に生きた遊女の物語。
花魁 玉菊


(しおり)


書籍を購入
 定価
756円 (本体 700円)
 判型
A6並
 ページ数
188
 発刊日
2017/09/15
 ISBN
978-4-286-18654-2
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 歴史
吉原の大門をくぐる──。男にとってそこは、日頃の憂さを忘れさせる一時の極楽浄土。女にとって身請けか死か、いずれかでなければ出られぬ苦界。しかし遊女の中にも、大名や豪商すらソデにできる高級遊女「花魁」がいた──。10歳の時に吉原に売られ、その美貌と才能で花魁にまで上り詰めた玉菊の逸話をはじめ、江戸最大の歓楽街、吉原で必死に生きた遊女たちの物語。
 著者プロフィール
東京都出身B型。
亀田医療技術専門学校卒業、看護師。
創価大学教育学部卒業、日本語教員。

■著書
白い糸の伝説』(2011年6月15日、文芸社)
『遊郭吉原 1人旅』(2012年4月1日、日本文学館)特別賞
東京都町田市エッセイクラブ所属
『そんな私に誰がした』『アミーの玉手箱』『春夏秋冬』『揺れる船』


※この情報は、2017年9月時点のものです。

書籍を購入