HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
悩み多き経営者が、過去に学び、今日を生き抜き、
明日を読むためのビジネスブック。
なぜ、経営者は悩むのか
─新しい視点を求めるには─
金子勇
(かねこいさむ)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
236
 発刊日
2019/04/15
 ISBN
978-4-286-18941-3
 ジャンル
社会・ビジネス > ビジネス > 経営
大小を問わず、企業の経営者の悩みは尽きることがない。常に難問に立ち向かっている。しかし先達が示してくれた事例に解決のヒントが隠されているように思う。本書は長年にわたり経営コンサルタントとして、中小企業を指導してきた筆者が、豊富な経験をもとに記した経営者が持つべき心構えを明記した。過去に学び、今日を生き抜き、明日を読むためのビジネスブック。
 著者プロフィール
1937年、さいたま市生まれ。
1963年、中央大学商学部卒業。

■資格等:
1968年、中小企業診断士取得。
1983年、社会保険労務士取得。
1995年、宅地建物取引主任者取得。
1991年、中小企業長官賞受賞表彰「経営改善事業貢献」。
1996年、通商産業大臣賞受賞表彰「経営改善事業貢献」。

■職歴:
1956年、三越(現、三越伊勢丹HD)入社。
食料品部、商品管理部 外商部、商売の基本を習得。
1963年、近代経営研究所入所、経営指導部で中小企業の経営指導を担当。
1965年、東京商工会議所入所、経営指導員として中小企業の経営指導を担当。
江東区、板橋区、荒川区で東商支部事務局長として、地域振興、商店街診断等及び中小企業の経営指導を行う。
本部中小企業相談所長として、国が行う経営改善事業の推進、集団指導、倒産防止対策、大型店出店調整、情報化推進事業等行う。
また、名古屋市中小企業指導センター、広域商業調査診断、千葉県中小企業指導センター、業種団体実態調査実施及び個別企業診断指導。
1997年、「金子勇経営コンサルティング事務所」開設、独立開業。

■専門分野:
ベンチャー起業、企業再生事業指導、労働問題など。
東京商工会議所・商工調停士、エキスパートバンク登録。
東京都中央区役所(週2日)経営相談員。同江東区役所、専門相談員。
さいたま商工会議所・経営安定特別相談室委員、商工振興委員。
埼玉県雇用能力開発機構講師委嘱。雇用開発コーディネーター育成研修・担当講師。

■原稿執筆:
日経流通新聞、日刊工業新聞、東商新聞、全国中小企業団体連合会機関紙、さいたま商工会議所機関紙など。


※この情報は、2019年4月時点のものです。

書籍を購入