HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
35年間唄って踊れる金融マンを目指した集大成、
今までにない笑えるサスペンス。
週末探偵

鯉渕裕一
(こいぶちゆういち)


書籍を購入
 定価
756円 (本体 700円)
 判型
A6並
 ページ数
296
 発刊日
2018/01/15
 ISBN
978-4-286-18942-0
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > ミステリー
茨城弁丸出しで「みんな読んでくれナス」とオヤジギャグ連発の先輩井原と、オッケーピーポーとポーズをとる後輩中村の銀行マン漫才コンビ。新聞で赤い雨が降ったという見出しを読み得意の推理を働かせるが、事件は思いがけず連続殺人へ発展。週末探偵役に挑む二人は十年前の不可解な自殺にたどり着くが……。今までにない笑えるサスペンス。
 著者プロフィール
茨城県水戸市出身。
茨城県立下妻第一高等学校・明治大学政治経済学部卒業。
元金融機関職員。

自己PR:
文化放送「ヤルキマンマン」のお葉書定食のコーナーに15年間コラム採用。
読売新聞「我が家のあたしンち」に2回コラム採用。
ラインスタンプに160のキャラクターを登録(ダジャレシリーズこいさん)。
物まねが得意(和田アキ子、松山千春、ワンズ、チャゲ&飛鳥、小林旭、さだまさし、鈴木雅之、大友康平)テレビ出演の経験あり。
ねっからのお笑い系で金融マン時代は歌って踊れる銀行員をめざしていた。


※この情報は、2018年1月時点のものです。

書籍を購入