HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
四季の風情、山歩きや古典文学を訪ねる旅など
身近な体験を通して人生を考える詩集。
こころのふる里
吉田瑛仙詩集
吉田瑛仙
(よしだえいせん)


書籍を購入
 定価
1,404円 (本体 1,300円)
 判型
四六並
 ページ数
208
 発刊日
2018/02/15
 ISBN
978-4-286-19076-1
 ジャンル
詩集・俳句・短歌 > 詩集 > その他
四季折々の風情、家族や先祖、豊富な自然との交流、晩年を意識した人生の過去と現在、山歩きや古典文学ゆかりの地を訪ねる旅など、命あるものに注ぐ優しいまなざしが、身近な体験を通して人生を考える説得力のある詩集。/第一章 季節はめぐる/第二章 大切な家族/第三章 自然とともに生きる/第四章 人生を思う/第五章 旅のよろこび/第六章 さりげない日常
 著者プロフィール
1938年福井県生まれ。
福井大学卒業後、県立高校に奉職。
2004年より愛詩会主宰。
趣味:書道、登山、神社仏閣巡り。


※この情報は、2018年2月時点のものです。

書籍を購入