HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
時は幕末の動乱期。倒幕の兆しがすでに芽生え、
我が国は困難な状況にさしかかり――。
士の肖像

森洋隆
(もりひろたか)


書籍を購入
 定価
1,512円 (本体 1,400円)
 判型
四六並
 ページ数
256
 発刊日
2018/02/15
 ISBN
978-4-286-19108-9
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 歴史
凛之助は剣術に天賦の才能があるが、浪人となり色々な仕事に就く。ある日、囚人を牛馬のごとく酷使して造る主要道路の現場で大暴動が発生、暴徒により開拓村が占拠され、恩人や暴徒の頭の江戸侍を救うために凛之助は奔走する。どのような困難な局面でも彼を支えたのは、卓越した剣技と頑なまでの士気質、そして妻のお咲きだった。動乱期を支えた士の物語。
 著者プロフィール
昭和16年12月22日生まれ。
昭和16年、ユジノサハリンスク生まれ。
昭和40年、岐阜大学農学部農芸化学科卒。
平成14年、岐阜県保健環境研究所定年退職後、創作活動を始める。

■著書
『ビードロを吹く女』(棟居涼名義・平成15年、鳥影社)


※この情報は、2018年2月時点のものです。

書籍を購入