HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
進行性難病のALSで闘病中の著者が
額にスポンジを括りつけて1年かけて描いた絵本。
北風ぼうや おおあばれ

さくえ:なみきのりこ
(なみきのりこ)


書籍を購入
 定価
1,210円 (本体 1,100円)
 判型
A5横上
 ページ数
32
 発刊日
2018/03/15
 ISBN
978-4-286-19113-3
 ジャンル
童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 絵本
「どけ どけー ここは おいらの ばしょだぞ」とつぜん あばれだした 北風(きたかぜ)ぼうや。いったい どうして……? 東風のちいねえちゃん、西風にいさん、南風ねえさん、たすけて〜〜〜。進行性難病のALSで体を動かせない著者が、穴をあけたスポンジをおでこにしばりつけ、その穴に筆を挿して、唯一動く頭を動かして描いた絵本。
 著者プロフィール
2009年に進行性難病のALSと告知される。
現在はバイパップという人工呼吸器を24時間つけている。
家族、親戚、友人やヘルパー、医療スタッフなど、多くの人に支えられて、在宅生活をしている。
発症してから水彩画を描き始める。もう筆を持てないので、ボランティアの考案で穴をあけたスポンジをおでこにしばりつけ、その穴に筆を挿して、頭を動かして描いている。土曜日にそのボランティアと絵を描くことが、何より生きがいとなっている。
この絵本は2015年からほぼ1年かけて仕上げた。小さい人たちの手に届けば幸いである。


※この情報は、2018年3月時点のものです。

 マスコミ情報
  2018年05月20日  「大分合同新聞」で紹介されました。
書籍を購入