HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
子グマのゴン太が見たふしぎな風景とは。
身近にある自然の大切さについて描いた絵本。
ゴン太のゆめ

原案:鶴田啓太/文:鶴田洲子/絵:高岡洋介
(つるたけいた/つるたしまこ/たかおかようすけ)


書籍を購入
 定価
1,296円 (本体 1,200円)
 判型
B5上
 ページ数
24
 発刊日
2018/10/15
 ISBN
978-4-286-19229-1
 ジャンル
童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 絵本
木のぼりきょうそうで1番になると何でも1つ“めいれい”ができるよ! 森にすむ子グマのゴン太は、秋のおまつりで木のぼりきょうそうにでるのを楽しみにしています。まいにち練習して、どんどん上手にのぼれるようになりました。そして木のぼりきょうそう当日。高い木の上にのぼったゴン太は、ふしぎな風景を見ました。それは……。身近にある自然の大切さについて描いた絵本。
 著者プロフィール
●鶴田啓太(つるたけいた)/原案
東京芸術大学美術学部工芸科卒。
本作は15歳の時に書いた童話がもとになっている。1児の父。

●鶴田洲子(つるたしまこ)/文
東京都清瀬市在住。
精神科病院のデイケアで長年陶芸の講師をしている。

●高岡洋介(たかおかようすけ)/絵
愛媛県生まれ。イラストレーター。
JR新大久保駅高架下の大壁画の制作、漫画、絵本、キャラクター制作など幅広く活躍中。
絵本作品に『ものぐさじじいの来世』(作・小川未明)、『デッカイノがやってきた』(ともに架空社)など。


※この情報は、2018年10月時点のものです。

 マスコミ情報
  2019年02月01日  「まみたん南大阪版 3月号」で紹介されました。
  2019年01月31日  「ぶらりん 2月号」で紹介されました。
書籍を購入