HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
既成宗教の終焉した今、本来の神概念をとり戻し、
正しい信仰に基づく実践の方法を問う。
正しい信仰と実践

吉久治之
(よしひさはるゆき)


書籍を購入
 定価
1,512円 (本体 1,400円)
 判型
四六並
 ページ数
168
 発刊日
2018/04/15
 ISBN
978-4-286-19330-4
 ジャンル
哲学・心理学・宗教 > 宗教
ありのままの現実を神の理によるものとして受容しつつも、そこに安住したり、諦めたりするのではなく、常に摂理を求め、不断に祈り続けることにより、新しい途の開ける可能性を探り、摂理に沿って生きること、それによって日々明日への希望が湧いてくること、この繰り返しが人生である。──人生は、摂理を求める旅であると私が説く所以である。
 著者プロフィール
昭和20年(1945年)、香川県に生まれる。
東京大学法学部卒。弁護士。
東京在住。

■著書
『神と人に関する基本的考察 既成宗教の終焉』(2014年、文芸社)


※この情報は、2018年4月時点のものです。

書籍を購入