HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
地中海の国、マルタ共和国で
第二の人生の理想的な過ごし方に出会う大人達の物語。
マルタの三勇士

文:緋紗子/絵:田中伸介
(ひさこ/たなかしんすけ)


書籍を購入
 定価
1,188円 (本体 1,100円)
 判型
A5上
 ページ数
24
 発刊日
2018/07/15
 ISBN
978-4-286-19334-2
 ジャンル
童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 絵本
私がマルタに出かけたのは、ちょうど第二の人生の構築に苦心していた時期です。マルタはその驚くべきマルタマジック(いつでも、だれでも受け入れる力)で、誕生日を迎えた私を見事に復活させてくれたのです。(著者より)──動物たちに置き換えて、自らの経験を絵本にして描いた物語。青く、美しいマルタの海と温かな思いやりを感じることのできる一冊。
 著者プロフィール
●緋紗子(ひさこ)/文
宮城県出身、熊本県在住。
5月1日生まれ。
東北大学大学院理学研究科修了。
処女作『黒馬のなみだ』発刊を目前にした2016年4月の熊本地震。阿蘇大橋崩落による道路寸断の危機を乗り越えて実行した愛馬避難大作戦。その後、セラピーホース訓練を開始したが、老馬には過酷な大雨や酷暑が続き、同年7月に急死。今回刊行の準備をしていた2018年2月、大寒波の雪舞う日の老父の召天。自然の力の前に老馬と老父を失うという体験があった。生命あるものの宿命である「老や死」を受入れつつ、その中に自分色の世界を描くことに自身の老の道を探る日々が続く。

■著書
黒馬のなみだ 義経の愛馬・太夫黒のものがたり』(2016年、文芸社)


●田中伸介(たなかしんすけ)/絵
絵本作家。
イラストレーター。
熊本県出身。
絵本に『しあわせのはね』『きんいろのはね』(文芸社)、『カピバラくん』『あめあがりのカピバラくん』(理論社)、挿し絵に『おこりんぼの魔女のおはなし』シリーズ(早川書房)、『こわい!』シリーズ・『怪盗カップニャードル』シリーズ(講談社)、『注文の多い料理店』(河出書房新社)、『きらりながれぼし』(長崎出版)等。


※この情報は、2018年7月時点のものです。

書籍を購入