HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
慣れない文化の違いに戸惑いつつも懸命に働く主人公。
銀行のリアルがここにある!
千田町物語

森定学
(もりさだまなぶ)


書籍を購入
 定価
1,320円 (本体 1,200円)
 判型
四六並
 ページ数
184
 発刊日
2018/08/15
 ISBN
978-4-286-19657-2
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
関西暮らしが長い銀行員が、東京の下町に転勤になった。言葉のニュアンスの違いや、料理の味付けの違い、そして文化の違いに戸惑いつつ、営業職として懸命に働く。自分を見つめつつ、上司や同僚、顧客との信頼関係を育てる中で学んだことは、その後、彼の人生を大きく変えていった……。1970年代の千田町を舞台に描く小説。リアルな銀行の姿がここにある。
 著者プロフィール
昭和21年2月生まれ。
大阪市立大学経済学部卒業。
奈良市在住。

■著書
『近江 春夏秋冬─心の紀行』(2011年、文芸社)
千田町物語』(2018年、文芸社)
黄昏のビギニング』(2018年、文芸社)


※この情報は、2018年8月時点のものです。

 マスコミ情報
  2018年10月01日  「毎日新聞」で紹介されました。
書籍を購入