HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
愚かで愛を渇望する女の、
悲しいまでにどうにもならない生き方を描いた物語。
妙子
─ゆきどまりの街─
多鶴花
(たずか)


書籍を購入
 定価
648円 (本体 600円)
 判型
A6並
 ページ数
140
 発刊日
2018/09/15
 ISBN
978-4-286-19748-7
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 恋愛
恋人の為に金策に走った妙子だったが、その時乗り合わせたタクシーの運転手・宏に誘われ、そのまま男に身を任す仕事へなだれ込む。自分を抱く男たちに好意を抱くことはなかったが、それでも妙子に巣食う飢餓にも似た淋しさを一時だけ忘れさせることはできた。しかしそんな破滅的な生活は長くは続かなくて……。愚かで愛を渇望する女の悲しいまでにどうにもならない生き方を描いた物語。
 著者プロフィール
1953年生まれ。
広島県出身在住。
龍谷大学中退。
1976年、生花店に入り結婚。
1981年、離婚。
1982年、生花店開店。


※この情報は、2018年9月時点のものです。

書籍を購入