HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
きれいごとではない在宅介護の現実。
介護認定5の母親を見とどけた男の実録エッセイ。
親の介護と仕事との両立の生活とは
〜うつから要介護2、そして寝たきり介護の7年間〜
佐藤恵一
(さとうけいいち)


書籍を購入
 定価
1,080円 (本体 1,000円)
 判型
四六上
 ページ数
102
 発刊日
2018/10/15
 ISBN
978-4-286-19807-1
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > その他
明るかった母が精神を病み、麻痺の症状にも侵された。認定は一番重い「要介護5」。主人公は、寝たきりの母中心の仕事と生活を送ることになる。愛犬のリコ君に癒やしをもらっても、戦うように過酷な毎日。胃ろうの注入やオムツの交換など、次から次へとやることがあり、介護は待ってくれないのだ。きれいごとではない「在宅介護の現実」が詳細に描かれた実録エッセイ。
 著者プロフィール
1965年3月生まれ。
東京都出身、神奈川県在住。
日本大学法学部卒業。
出版経験もないが、在宅介護の生活というものを知ってもらいたいと、日記としてノートに綴ったものをまとめ、本書を出版。
今は7年弱に及んだ介護も終え、母と約束した自宅を購入し、愛犬リコ君と日なたぼっこしたり、近くの砂浜を散歩したり、ゆったりと穏やかに生活している、GT-Rを取り戻す計画をたてながら……。


※この情報は、2018年10月時点のものです。

書籍を購入