HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
少年が大人になって知るあの夏の出来事。
不思議な言い伝えのある神社から始まる物語。
キツネクジラ

文:鈴木光絵/絵:柿崎かずみ
(すずきみつえ/かきざきかずみ)


書籍を購入
 定価
1,210円 (本体 1,100円)
 判型
A5上
 ページ数
32
 発刊日
2019/08/06
 ISBN
978-4-286-19825-5
 ジャンル
童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 絵本
「どっちに見える? どっちでもいいんだけどね」10歳の頃、夏休みを過ごした祖父母の住む田舎町。いとこのお姉ちゃんに誘われて、不思議な言い伝えのある神社へ行った。その神社の社殿の周りを、ケンケンで足をつかずに3周まわると、空飛ぶキツネだか、クジラだかが出てきて、それを見た人は幸せになれるという。20年の時を越え、大人になって知るあの夏の出来事を描いた物語。
 著者プロフィール
●鈴木光絵(すずきみつえ)/文
東京生まれ。
幼稚園からフィギュアスケートをはじめる。
大学卒業後はスウェーデンに行き、高齢者のための移動・移乗技術(manual handling)を学ぶ。
好きなことは空と月を見ることと、セキセイインコのむぎちゃんと遊ぶこと。

●柿崎かずみ(かきざきかずみ)/絵
版画家、イラストレーター。
銅版画を中心として版画各種、及び水彩画を制作。
主に文芸誌の挿絵や絵本のイラストなどの仕事をしている。

■ホームページ
ヒルネ版画工房


※この情報は、2019年8月時点のものです。

 マスコミ情報
  2020年10月20日  朝日れすかPLUS」で紹介されました。
  2020年08月20日  「朝日れすか」で紹介されました。
  2020年03月16日  「FMくらら857(Room Monstellaへようこそ)」で紹介されました。
  2019年11月20日  「CRT栃木放送(インサイトTODAY)」で紹介されました。
書籍を購入